お食事

こもれびでは十勝産の野菜、牛乳、なるべく季節のものを使用し、手作りの食事を提供しています。

食事は、お客様同士交流が持てるように、皆さんで食卓を囲む形となっております。                     

同日同宿になった者同士、会話を楽しむことができます。そこに、宿のスタッフも参加することもあります。

 

*食事の形態上、食事時間の変更はできません。18:30分までにご到着できない方は、夕食なしでのご予約をよろしくお願いします。

 また、アレルギーの対応は基本的にできません。ご了承ください。 

 

                                                 

夕食 18:30~

夕食イメージ

夕食は、大皿の取り分け形式です。沢山食べたい方でも満足いただけるように、ボリュームのある量をお出ししていますし、あまり量が食べれらない方でも、自分の食べれる分だけ取り分けて食べていただけます。

 

メインは鶏肉で、パスタ、ピザ、野菜、スープ、デザートを日替わりでお出ししています。

ピザは、全粒粉を使用し生地から手作りしています。

 

*上記のメニューは、基本的なものです。日によってメニュー内容は変化します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食 7:30~

 朝食は、和食と洋食を日替わりで交互にお出ししています。

 

和食のご飯は宿主実家で、宿主の父が作っている京都亀岡産こしひかりを使用しています。低農薬でお米の含水量にこだわり、時間をかけて乾燥しています。そのお米を玄米のまま持ち帰り、炊く前にその都度自家精米していますので、常に新鮮なご 飯を食べることができます。 

        

また、ご近所さんの養鶏場

『十勝エッグフォレスト」さんの新鮮卵を提供しています。平飼いのストレスが少ない環境で、餌からこだわって育てられた鶏から生まれた有精卵です。(時期や天候により、提供できない時もありますので、ご了承ください)

 

洋食は、自家製パンをお出ししています。パンは、ご飯パン・全粒粉パンを提供。                

ご飯パンは、炊いたご飯と小麦粉を一定の割合で混ぜた、ふんわりとやわらかいパンになります。焼かなくてももっちりとし、焼くとサクサクの食感になります。全粒粉は、お米で言う玄米の状態で、噛みごたえのある固さと全粒粉の香りのするパンです。

 

また、近くの農園や山で採ってきたハスカップやブルーベリー、山ブドウなどの自家製のジャムもご用意しています。